ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 長くなりすぎた

    category:

回り込み解除

!閲覧注意!
スクロールするのすら面倒なくらい長いです。

一週間のお休みが終わりました。
今回はまぁいつも通り東京に舞台観に行きました。
あといつも通り芸人のイベント。
んで、それ以外は東京特に行きたいとこないしなぁ…と
横浜鎌倉に行ってました。
考えたら案外その辺って行ったことなくて、
高校の修学旅行で中華街行ったくらい?かな?
中華街
FxCam_1393734485420[1]
でも私そんなに中華好きじゃないので(笑)何か買い食いしたりとかはなく。
ただ甘いものは食べたいなぁと思って、デザートだけ。
FxCam_1393734399384[1]
左の何て名前だったっけ…。寒天の中にフルーツが入ってるという。
見た目が可愛い。味もあっさりで美味しかった。
で、右の、杏仁豆腐なんですけど、そのお店が何周年?とかで、特別価格で提供!とかしてて。
店員さんに一緒にどうですか?って勧められたので、いくらなんですか?って聞いたら
10円です、とのこと。え!マジで!(吃驚)
そりゃ注文するよね。
しかももっと一口サイズかと思ったら普通に量あって、
え、これ本当に10円で食べていいの?ってドギマギした。(笑)
どっちも美味しかったです~
FxCam_1393734690974[1]
ベビースターランドがあって、目の前でベビースターラーメン作ってた。
出来立ての温かいの美味しかったです。
そのまま山下公園に行ってみて。
FxCam_1393734325880[1]
FxCam_1393734262225[1]
は!2時間ドラマとかで見る風景だ!って思った。(笑)
法医学教室!(笑)
天気が良くて気持ち良かったです。
赤レンガ倉庫も行ってみたけど、お土産とか見るくらい。
FxCam_1393734192580[1]
ビルズに行ってみたかったけど、やっぱりかなり並んでたので諦め。
FxCam_1393734920138[1]
カップヌードルミュージアムは閉まる直前で、お土産売り場だけチラ見。
一人で行くのは流石になぁとか。
FxCam_1393734621310[1]
あのいきなりある小っちゃい遊園地みたいなのは何ですか?
観覧車が綺麗でしたが。横通っただけ。
みなとみらいへんもうろうろしたくらい。

鎌倉はもう一日歩き回ろうと思って、朝一でスニーカー購入。(笑)
鶴岡八幡
FxCam_1393733687100[1]
FxCam_1393733839590[1]
この写真で分かると思うけど、物凄い人でした。
そんなにここって人来るんだ、って驚き。
FxCam_1393733992900[1]
結婚式しててもうみんなのカメラの的でした。
で、境内うろうろしてたら「頼朝の墓→」っていう立札を見つけたので行ってみるかと。
昨日そのあたりの舞台見たし、とかなんとか。
頼朝の墓
FxCam_1393734970520[1]
歩くと思ったよりあって、かなり疲れた。最後の最後に階段あるし。
このお墓の横から更に上に登れるみたいなんですが、何があるのか、
周りの誰も知らないし行かない感じだったので、しんどいしいっか、という。
帰ろうとしたらおじいちゃんが一人上がってたかも。何があったの?
鎌倉って言ったら大仏かなぁと、とりあえず大仏を見に。
FxCam_1393732656469[1]
何だろう、結構コンパクトですよね。
イメージ的にもっと開けたところにドーンといるんだと思ってたんですが、
門潜ってちょっと歩いたら、ちょこんといる感じ。
え、こんないきなりなの、と驚き。
FxCam_1393732737629[1]
後ろにウイングがあった。(笑)
パッカーンて開いてるのはどうなのか。
FxCam_1393732804381[1]
こんな感じで横から中に入れるんです。
もう夕方だったので中結構暗かった。
結構人居たんで、ふーんって感じだったんですけど、
あれあの暗さで人あんまり居なかったら結構怖いと思う。
因みに私がウイングって言ったのが明り取り&空気窓になってます。
長谷寺
FxCam_1393733281800[1]
夜間ライトアップ期間中?とかで、結構な人いました。
入山券が自販機で買えるようになってて、何ならSuicaで買えますってのもあって
情緒もクソもねぇなと思った(笑) 近代的ね。
どんなライトアップなのかと中に入ると、
FxCam_1393735025330[1]
緑。
前どっかの寺のライトアップも緑で、
なんでこんな毒々しいライトアップにするんだろうと思ったのに
ここも緑だなんて。
何か決まりでもあるんですか?普通に暖色系でいいと思うんですが。
本当、情緒もク(以下略)
今回一番行きたかった所と言っても過言ではない銭洗弁天。
前々から行ってはみたかったんですが、今年は巳年だし、やっぱ弁天さんかなと。
だったら銭洗弁天じゃね?という安直な考えです。
物凄い民家の間を通って、山道をちょっと登ったところに岩壁に穴が。
FxCam_1393733415880[1]
このトンネルを潜った先にあります。
FxCam_1393733452854[1]
参拝にはもの凄い行列が。
FxCam_1393733538900[1]
因みにこんな感じのざるに入れて洗います。
100円納めるとお線香と蝋燭とざるを渡されます。
洞窟があってその中で洗うっていうか水をかける感じなんですが、
一人なので黙々とやってると写真撮るの忘れた!まぁいいか。
てか案の定、濡れたお札の持って行き場に困ります。(笑)

そんな感じでまるっと鎌倉観光。
本当はもう少しお寺とか行きたかったけど時間なかった。
小町通りなんかもぶらぶらしたんですが、如何せん人が多く…。
もうちょっとゆっくり回りたいですね。

舞台は今回も3本ほど。
「鉈切り丸」
「ブラザーブラザー」
「さらば八月の大地」
今回どれも面白くて当たりでした。
FxCam_1393734780850[1]
「鉈切り丸」は森田剛主演の源頼朝辺りの話なんですが、
いのうえシェイクスピアということもあり、いやスゴかったなぁ。
生瀬さんの頼朝はお笑い担当でバカ全開。
こんなにバカでいいの?っていう頼朝。
若村麻由美の政子は恐妻としての迫力あり、
しかしおバカな頼朝と一緒にいて可愛らしい面もあり、好きな政子でした。
一番スゴいなって思ったのは、成海璃子。
巴御前なんですけど、範頼に酷く扱われるわけです。
強姦され、無理矢理嫁にされ、出来た子も蹴られ殴られ殺されて、
あげく舌を噛み切られて殺されるという。
ものすごい役。
成海璃子はちょっと滑舌が悪いというか、声が籠もってるので
ちょっと聞き取り難いところとかあったんですけど、
でもアレをよくやったなぁと思います。
んで、森田範頼。
正直な話、森田の声があまり好きじゃないんです。
なのでどうかなぁと思ったんですが、役的には合ってたかも。
顔には痣、背中には瘤、足を引きずり、姿醜い範頼。
声の選択としては、出難い声を無理に出すような高い声か、
潰れて掠れた低い声か、その辺りだと思うんですよね。
だから合ってたと思います。
そう、背中に瘤があるので、ずっと体を屈めて、足引きずって、
それで殺陣までするんですよ。大変な役です。
最後の水を貯めた舞台での殺陣はかっこよかった。
あの舞台装置すげぇ。

結局いろんな人を騙して、陥れて生きてきた範頼は
いい最後なんて迎えられる訳がありません。
でも彼の背負っているもの、背景を考えると
彼が死んで良かった良かったとはいかないんですよ。
そんなに一人であそこまで追いつめられないといけなかったのかなと。
ただの一時も嬉しかったり楽しかったり、
そういう思いをしたことがないと思うんです。
生まれた瞬間から落胆され、憎まれ。
生んだ母に鉈で殺されそうになる。
その音がずっと耳で鳴っているなんて。
そんな舞台だったので、すごく充実した時間を過ごせたんですが、
こう、気持ちがすっきりしないというか、モヤモヤしたのでした。
ハッピーエンドでないものは、やはりむむむとなりますよ。

FxCam_1393734858285[1]
場所は渋谷のヒカリエだったんですが、終わって劇場から出ると、
丁度夕景が綺麗な時間帯でした。みんな写真撮りまくってた。
で、私も撮ったんですが、これ、真ん中の山、富士山ですか?
見えるの?渋谷から?
でもエライ綺麗な形の山だし。やっぱ富士山?
みんな小さい声で、え、あれって富士山?本当に?みたいに言ってて
誰も断言できる人がおらず、かなぁ?って感じで写真撮ってた。
やっぱり西の人間はそこまで富士山になじみがないので、
いくらデカイって言っても、そんなに遠くから見えるものなの?という疑問が。
たぶん関東とかの人だったら、ここから富士山見えます、
みたいな賃貸情報とかにありそうですけど。
富士山なんですか、これ。誰か教えて!

「ブラザーブラザー」写真ねぇや…
「ブラザーブラザー」はもうね、面白かった!
本多力がもうね、いや~奴はずるい。
小ちゃんとまさかの…なんですが、
まだ公演が残ってるので細かくは語りません。
近くである人は行った方がいいです。是非観てみてください。
兄弟のドタバタ劇は楽しいです。
NACSの「下荒井~」に似てて、また下荒井観たくなりました。
安顕はちょっとキャラ薄かったですね。
てか全体を通して、松井俊矢とマリアさんの印象が強すぎて
他はもう…(笑)
小ちゃんが好きでした。

FxCam_1393734102539[1]
これは紀伊国屋サザンシアターだったので、終わって新宿駅のあたり。
イルミネーションが綺麗でした。
ただ近寄ろうとすると、男性のみのグループとすれ違って
「てかもうカップルばっか!」
って吐き捨てるように言ったのが聞こえて、それが面白かったんですが、
いや、俺も人の事笑ってらんねぇ状況じゃね?と思って
写真を撮って早々に引き上げました。(笑)

FxCam_1393733112446[1]
「さらば八月の大地」は内容というよりキャストで観たいと選んだ舞台です。
中村勘九郎、今井翼、檀れいというね。
何より勘九郎と翼の共演は観てみたい!と。
木曜の怪談を観てた人間からすると、面白いじゃないですか。
てか考えたら翼って勘九郎以外のみんなと共演してるんですね。
すごいな(笑)
あと劇場が新橋演舞場だったので、行ってみたいなと。
てかね、お客さんの層がスゴかった。
勘九郎目当てのおばさま方、翼目当ての若いジャニファン、
演舞場によく来るんであろうおじさま、高齢層。
いろんな人がいて、なんかすごい空気だった。
やっぱり高齢層や歌舞伎を観てる人たちは
役者さんの登場の度、暗転の度に拍手するんです。
たぶん普通の現代劇ではそんなにしないよね。
間の休憩が30分とかあって、何で?って思ったけど
あそこはお昼を食べるんだね。
そばかなんかが有名?なのかな?
あとお弁当も売ってたし。
あと終わりの挨拶も1回のみ。あっさり。
アンコールとかの素振りもなかった。
そういう違いにへぇ~って感じで楽しかったです。
お芝居の方はというと、勘九郎の凌風が可愛かったです。
中国人役なので、日本語がカタコトなんです。
中国語の台詞もあって大変な役だなぁと思いました。
私は中国語は全くわかりませんので、上手なのかどうなのかは
わかりませんが、違和感なかったですよ。
てかそれでいくと翼の関西弁の方が違和感半端なかったし(笑)
あれは関西弁じゃないといけなかったのかなぁ。
観てると徐々に慣れてくるんですけど、
それでも良いシーンとかでイントネーションおかしかったら
あぁー惜しい!と思ってしまうんですよね。
檀れいのカタコトも可愛かったです。
そしてやっぱり歌が綺麗。
木場さんが出るというのは知らなくて、おぉ!となりました。
他のお客さんも沸いてたから、
ご年輩の方は木場さん目当ての方も結構いたのでは。
個人的には王さん、あとはつえさんと澤田が好きでした。
馬木也のあの売れない俳優役はいいですね。
アホそうな感じの。
雨のシーンが面白かった。

私は今回舞台向かって左の2階席に座ってたんですが、
そこって花道の真上なんですよ。
だから花道使われると全く見えない。
でもそんなの仕方ないというか、
見えない席あるけど気にしません的なんだろうと思ってたんですが。
壁にずっと砂嵐映してるモニターがあったんです。
暗転でも微妙に明るいので、あのモニター邪魔だなーって思ってたら、
花道のシーンで勝手について舞台上の映像流すので、あぁなるほどと。
でも勝手について、勝手に切られるので、
まだ花道に檀れいいるのに先にモニター切られて
おぉい!って思ったよ。
あれ、多少は余韻残す感じで長めにつけとけばあんなことにはならないのになぁ。
まぁ、モニターあるだけいいんですけどね。

終わって、駅に向かって歩いていると、信号に引っ掛かり。
そのまま信号待ちしてたらなんか後ろが賑やかに。
何だ?と振り返ると、
FxCam_1393732962351[1]
ぐんまちゃんがいました。
そこが群馬のアンテナショップだったらしく、なぜか大石内蔵助の衣装を着て登場。
何か説明してたけど忘れちゃったなぁ。
何枚か写真撮ってたらこっち向いてくれた。
可愛かったけど、それだけ撮って信号渡りました。ごめんねー

今回どれも本当に当たりで、観て良かったです。
私面白かったらパンフレット買うんですけど、
今回全部買いました。お陰で金なくなっちゃったよ。
やっぱり舞台はいいなぁ。
またいろいろ観に行きたいです。

芸人のイベントは今回放送押しだった。(笑)
ぐらんじ観たかったけど、日程合うのがなくて。
キャデラックも合わなかったしなぁー
無理だよ月末はー いっつもこのくらいの時期なのに…

何に行ったかというと、
本当は月頭に休み取ろうかとも思ったんですが、
この為にここに取ったと言っても過言ではない、「青空」
あと「えんじルド」と「しゃべルド」
でも青空は思ってたのと違った!
出てる人間も思ってたのと違ってたけど。(笑)
でもぼうちゃんの女子役にイエッス!ってなりました。
「私あなたと一緒になれて幸せだったよ?」
は、もうね、あああー(何)
ごめたんのあの役はごめたんしか出来ないので、すごいな、と。
存在感!キャラ立ち!ハンパない!
でもそれ以外は配役別でも面白かったかな、とか。
てかぼうちゃんが主役なら、おしみさんの役よっさんにやってほしかった!
よっさん殆ど何もしてなかったよね…
最初の感じからするとよっさんもぼうちゃん好きだったのかと思ったのに、
特にそんな絡みもなく…あれ?放送名前一番最初だったよね?
よめ→ぼうちゃん だんな→よっさん
女友達→おしみさん 話聞いてもらえない男友達→いとちゃん
いけやさんごめたんはそのままっていうキャストで観たかったなぁ。
んで、よっさんとごめたんでぼうちゃん取り合ってほしかった。
しかもおしみさんといけやさんはデキててほしい。
そんなんが観たかった…てかね。
てか何なら主役いぬさんで、いぬさんで夫婦してほしかった!
旦那のメシ屋の店主がいけやさんなの!いい!良すぎる!
そんで二人の間で揺れ動くおしみさん!見た過ぎた!(えー)
てなると後は、女友達→ぼうちゃん 話聞いてもらえない男友達→いとちゃん
もう一人の男友達→よっさんかな。
んでもちろん、よっさんとぼうちゃんはデキてておくれ。
何なら結婚しててほしいなぁ。結局蚊帳の外ないとちゃん。
でもそもそも空気読むとか鈍いから、その阻害感感じないから大丈夫。
2組の夫婦に弄り倒されてたらいい。
子供が出来たとか全力で祝福してたらいいよ!
てか主役がおしみさんになるだけで、ぐっと色気というか、
昼ドラ感が出て非常にいいね!(笑)
あーそれ観たかったなぁ…
は!これは青空じゃない!(笑)
でもぼうちゃんの大学時代の「こつこつ~」イモい女子可愛かった。
で、青空の方というか、なんというか。
こっちはスーツがかっこよかったです皆。
ぶろきゃすが特に。ぼうちゃんの胸元。
ごめたんが可哀想だった…
しかしあだちのけんたろはよくこんなの書きましたねぇ。
面白かったけど!自由!
あ、アイラブユー良かったです!

でもね、えんじルドでまさかの夫婦でした、お二人。
あざーす。
てかまさかのビッグのダディ。思いの外似てるよっさん。(笑)
ぼうちゃんはもうちょっと普通のヅラ被れば良かったのに。
そしたらもっと可愛かったのに…(そこか)
てかもっと夫婦の会話を聞いていたかった。
「私ってもんがありながらあんたねぇ!」みたいなの。
まぁ、よっさんがダディなもんだから性欲のバケモノ的な感じになってて、
途中ガッツリ「ヤらせろや~」って嫁のぼうちゃんに言ったんだけど。
それは普通に笑ってしまったので。いや、正解なんだけどね。
テンション上がったって言うより、言い方がガチというか直接的過ぎて笑った。
そんでそれの返しが「もうそんな関係じゃない」と(笑)
それもいいけど、もっとニヤニヤしたかったなぁというね。
悶えたかった。(え)
すぱいくの松浦のお姉さんは非常に上手かった。
私松浦好きなんだよなぁ~
何か友達になりたいタイプですよね。(失礼な話)
えんじルドは今回が初めてだったのでよく分かってないんですが、
前回終わりに皆で決めた要素を結構無理やり取り込みつつ
何となく纏めてお話作る感じですかね?
いつもあれくらい無理やりな感じなんでしょう、たぶん。
だからつよしがもうちょっと何かあるのかと思ったけど
ないのはあれでいいんだよね?たぶん。(笑)
てかその最後のお客さんと次のを決めてるとき、
よっさんが何か思い出そうとぶつぶつ「何だったかな~」とか言ってて、
その辺りの二人のやりとりがなんか好きでした。
よ「何だったかな~」
ぼ「スゲー何かぶつぶつ言ってる(笑)」
よ「アレ、この間言ってたアレだよ」(ぼうちゃんに助けを求める)
ぼ「知らねぇーよ」(バッサリ)
客 笑
よ「…いやスゲー怖かった今の」
みたいなやりとりがね。
たぶん打ち合わせか何かでした話を思い出したくて、
よっさんずっと考えてて、本当に思い出せなくてぼうちゃんにフッたのに
ピシャリと言われてしまい、しかも言い方が本当に酷くて(笑)
一瞬よっさんショック受けてた気がするんだよなぁ。
それが可愛くてさぁー
本当なんか熟年夫婦みたいでウフフってなりました。(バカだ)
お父さん頑張って!(笑)

しゃべルドは何があったっけ。
もう記憶が遠い…(汗)
最初のネタは、何かバナナのたたき売りをよっさんがしてて
「よしむら!?」(二度見)と「ぼうのはどこへ!?」と
「あっちにぼうの!?」が面白かった。あのへん楽しそうだった。
トークはつべに上がってるぶろっきんの新曲とか、
きゃりーのキャンディ~を踊ってみたの話は覚えてる。
どっちも知らなくてホテルに帰ってから見ました。
いつかいつかが好き!今までの曲で一番好きだ!
ぼうちゃんの声好きだわー
ぶろきゃすは音楽好きなのに歌は上手くないよね。(笑)
程よく下手な感じが良い。
踊ってみたは、確かにぼうちゃん残念。(笑)
よっさんも、よっさんにしては結構間違えてるというか覚えてないけど、
やっぱりぼうちゃんより全然踊れてるという。
…ぼうちゃん見てても気づいたらよっさん見ちゃうんだよなぁ。
ぼうちゃんどんだけ残念なんだ…。残念さが可愛いよ。
ボーノズコレクションは北見のポテンシャルに吃驚。さすが。
やっぱり男前が着ると何でもそれなりになるんですね、という発見。


今回の旅行、
1日目 松山→羽田 ホテルチェックイン 
    「鉈切り丸」「青空」「えんじルド」
2日目 横浜観光 「ブラザーブラザー」
3日目 鎌倉観光
4日目 「さらば八月の大地」「しゃべルド」
5日目 ホテルチェックアウト お土産購入 羽田→松山
って感じのスケジュールだったんですけど、
あんた結局何しよったん?という家族の言葉に上記スケジュールを言うと、
最後の1日お土産買う日っていうのに爆笑されました。(笑)
だって私がほしいものとお前らのリクエストに答えてたら1日かかるよ!
だってギャレット並んだし。
FxCam_1393732497860[1]
結局2時間くらい?めっちゃ並んだよ。
前にいたおっさん連中にイライラした。
最初一人しか並んでなかったのに、途中で2人きて、
でもおっさんだしそんなに買わんかと思ったら、あんたらどこの業者?ってくらい
一人10コずつくらい買ってて、本当いい加減にしろって感じだった。
しかも何か店のバイトのシフトがおかしかったらしく、
店員さんが「なんでここに2人しかいないの!今日どうなってるの!」って途中叫んでた。
テンパってる感がすごくて、こっちがハラハラしたよ。
おっさんらの所為であらかじめ袋詰めしておいたやつ全部出ちゃうしね。
店員さんもあのおっさん3人組に殺意を覚えたと思うわ。
で、そんなこんな買ったポップコーン。
美味しいアレ!また買いたい!もっと店作ってくれ!
あとは雑誌で見たリップグロスみたいな飴とか、
スープストックの冷凍のやつとか、
いつものチーズケーキとか、
途中で見つけた美味しそうなもの片っ端からもろもろ。
因みに帰りの飛行機18:55発なので、本当に1日費やしてる感じ。
お土産にいくら使ったとかは考えたくないですね。(笑) …何万?
てか帰り松山から地元まで電車だったんですけど、
それ忘れてて、最後の方現金ほぼ持ってなかったんですね。
300円くらいのもの買うのもカードで買ってたという。(笑)
明細がちょっと面白そう。
で、松山空港からのリムジンバスは電子マネーでピッと払ったから良かったものの、
バス乗りつつ、あ、やべぇ帰りJRだから現金いる!ってなって、
財布を見るともう札がない…やっべぇ。(滝汗)
駅から一番近いコンビニってどこだっけ?とか考えてたんですが、
あ!てか県庁所在地の駅だし、まだ窓口開いてんじゃね?と漸く気づき、
希望を持って駅へ。開いてました。良かった。
地元駅は午後7時くらいには人いなくなるから。(笑)
その感覚だったわ。
駅員さんにそのくらいの切符現金で買えばって顔されながらカードで購入、
何とか帰宅できました。良かった良かった。
この全く金のなかった帰りの経緯を家族に話すと、
よくそんな綱渡りなことできるねと爆笑されたのですが、
いや、私だってしたくてしたわけじゃないよ!

そんなこんな最後ドタバタな感じでした。
もうカードの請求がいくらになるだとかそんな恐ろしいことは考えません。
来月再来月の自分に期待。
スポンサーサイト
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Welcome


現在の閲覧者数:

Profile

悠我

Author:悠我

Categories

Recent comments

Search

Archives

RSS

Links

Free area

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。