ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 何をしに行ったのかと聞かれたら、とりあえず旅と答えるしかない。

    category:

回り込み解除

えーこの数日なんかいろいろありました。怒涛。
はっきり言って悠我さん、しんどいです。正直しんどいです。(あ、番組名だ)
もう若くないんです。それを痛感した数日。

木金と姉さんが仕事休みで、ずっとなぜか「京都行こー」と言っていて、
私も「いいねー」なんつって軽く答えてたんです。
本当に行く気になったら水曜に連絡するからと言われていたのですが、
その水曜には何の連絡も無かったため、行かないんだなと思い、
木曜の朝方までいろいろネットしたりとかしてたんですよ。
で、その日はちょっと学校行こうかなと思ってたので、2~3時間寝ようと布団に入ったその時。
ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポン…
この凄まじくイライラするチャイムの鳴らし方は正しく。
…来やがったあいつ。
戸を開けるとまず第一声。
「京都行くぞ」
あっはっはーこの人馬鹿じゃないの?
しかしまぁこの人はこんな人なので、仕方ないと
「うっさい死ね。今から寝るんじゃ」
と言い残して再び布団へ。
「えーけど夜には出るよー」
と言われハイハイととりあえず一旦寝。
数時間後。
「で、本当に行くん?」
「うん、夜のフェリーで大阪行く」
「ああそ」
「とりあえず今から買い物行くよ」
「はいはい」
その後買い物したり飯食ったり金下ろしたりし、夜にはフェリーに乗りました。
翌日朝には大阪です。そっから京都へ。
京都駅
京都では特に行くとことか決めてなかったので、前回の奈良と同じく
駅で貰った周辺地図片手に適当に歩きました。
京都タワー
京都に言った割にガッツリ観光する気はなかったので、
「寺とか1コちゃんと行ったらええやろ」という姉の言葉で
東本願寺西本願寺の境内を通り過ぎるだけという大変申し訳無い事をし、勢いで壬生寺の辺りへ。
壬生寺
ここもふぁ~と外から見たらいいか~とか言ってたんですが、一応近藤さんとか見とこうと中へ。
近藤さん
何より気になったのは、入って左にある龍のオブジェでした。(笑)
お参りしながら隊士の名前を見て、
「これ誰やっけ?」
「あれよ、○○」と、ドラマで演じた人を言う歴史に疎い馬鹿二人。
あのドラマでは誰々がしよった、こっちのドラマでは誰々やったとかそんなんをずっと言っていると
数個のドラマがごっちゃになって途中で訳分からなくなりました…。(馬鹿)
アレだね。戦国時代とかもそうなんだけど、
幕末はドラマとか映画とかメディア化多いから本当にいろいろ混ざります。
特に同じ人が何回も出てると分からなくなる…。
…敵味方に分かれるとか特にやめてくれ。(笑)
その後先ほど一回通り過ぎた八木邸前を通り、とりあえず行っとく?と中に入ることに。
八木邸
先に入った方たちが居たのでもう話は始まってたんですが、
元々そんなに真剣に聞くつもりの無かった私達(失礼!)は特に気にせず途中から参加。
解説?のおじさんが「鈴木京香さんが綺麗だった」と笑顔で言っていたのが非常に印象的です。(笑)
あと私達の斜め横に座っていたリュック背負った男性が非常知り合いに似ていた為、
私は何度見かしてしまったんですが、八木邸を出た後姉に
「ねぇ、横に居った人見た?」と言われ
私「Yさん?」
姉「そう!あんたも思った?めっちゃYさんに似とったよね!」
私「めっちゃ見たもん。何か格好とかもぽかったし」
姉「そうそうあの人、フラッと旅行とかしてそうなんよねー」
私「でも途中で、あれ?でももしかしてラーメンズの片桐かな?とかも思いだして、もっかい見たけど」
姉「あーめっちゃ似とるー!」
という話で笑いました。話聞けよ!お前ら!
しかし八木邸は本当に小さくて吃驚しました。思ってる以上に天上が低い。
昔の家は元々天井が低いし、それに加え刀を振り上げられないように
低く造ってあるのは知っていたことですがそれでも想像以上に低い。
てか親戚の家に似てました。(笑)
あと、テレビとかで何度も内部の様子見たことありますけど、
それには映ってない部分がもっとあるのかと思ってたら、本当にそこだけなんですね。小さい。びっくり。
その後お茶を頂き、
私「そういやあんたお茶(茶道)やりよったよね?」
姉「そんなこともあったねぇ」
私「今も出来るん?」
姉「飲むくらいは」
私「ダメやん」
とか言いつつ、新たに見学にやってきた修学旅行の学生たちのきゃいきゃいした感じを見て遠い目をし、
八木邸を後にしました。
光縁寺はイマイチ場所が分からなかったのですが、
前をYさん(似の人)が歩いていたのでついて行きました。(笑)
でも外から門を見ただけで中には入らず。
そっから二条城まで歩き、
遠いな…二条城
しかし前の交差点で右に折れて本能寺の方へ。この写真何の写真かわかんねー(笑)
そんで市役所かっけーなーなんて言いながら歩いてたんですが…
本能寺が分からなすぎてちょっと笑いました。あれ今門の工事中なんですかね?
全然どこにあるのか分からなかったよ。
一回ちっちゃい門を見つけたんですが、いやいやいやもっとデカイ門がドーンとあるだろうと
そのまま歩いてたら、「本能寺」と小さな看板?のようなものがあるのはもっと小さい門でした。
通り沿いにある人んちの裏口みたいな物凄い細い小道を通って行く感じです。
本能寺
「敵は本能寺にありっていうか、敵は本能寺やった」
もっと分かり易いと思ってたので、かなりの変化球を受けた私達の感想です。
あと姉は買ったばっかりのデジカメをここで落とし傷つけたのでそれも含まれています。(笑)
前のが壊れて、どれにしようか散々迷って買ったやつなのにね。
色が気に入らないとか言ってたけど、
日中で見て「あ、結構良い色やん」と漸く気に入り出したとこなのにね。
信長が怒ったのかねぇ。本能寺分かりにくいとか、いろいろ言ってたから。ごめーんね。(軽)
その後は新京極辺りをふらふらして、時間も時間なので駅へ戻り。
伊勢丹で晩御飯とか買って大阪へ電車に乗りました。

帰りの電車で姉が、あ!とDSに電源を。何をするのかと思いきや、
DSテレビに旅の記録をつけてました。(行った場所でNHKとか受信すると日本地図が埋まる)
因みに姉は北海道に行った時に旅の記録をつけ忘れたことを非常に後悔しています。

フェリーでは晩御飯を食べ、その後デザートにこれまた買っておいたケーキを食べたんですが、
これがあんまり美味しくなかったので残念でした。高かったのに見た目だけだったなぁー

で、朝には松山へ。
帰ってからとりあえず風呂に入って洗濯し終わると、もう限界だと
私は爆睡だったんですが、姉さんは昨日のケーキの所為でしょうか
美味しいケーキが食べたいとわざわざチャリこいでケーキ買いに行ったようです。

昼には母が迎えにやって来て、今度は実家に帰りました。
帰る途中で寄った店でなんとなくスニーカーを買いました。
次の日歩き回る事が分かっていたからなんですが。
帰って夜に食べたケーキはやっぱり美味かったです。
シフォン
生クリームが美味しい。
で、その時気付いたんですが、あ、やべえ、今日中途のANNRだ、と。
全部聴いたら寝る時間がねぇ。でも聴きたい。いやでも寝ないと無理。
あーでも聴きたいということで、途中からその辺にあったテープに録音。
…未だに聴いてないんですがね。電波とか大丈夫だったのかな…聴かねば。
てか、なんでこんなバタバタと実家に帰る必要があるのかって、
なんでANNR我慢してまで寝る必要が?って、それは。
日曜の朝、もう一つ旅行に行くことが決まっていたからです。
ハイ、強行スケジュールです。
でもこれは前から決まってたんです。
ちなみに場所は神戸。
だったらそのまま大阪から行けば良かったんじゃ?とお思いになるでしょう。
私も思ったけど、それがいろいろあって出来ないんですよ。
なのでこんな感じに。

神戸では動物園と南京町と水族館に行きました。
動物園ではパンダが有名なのかな?
でも「これ中の人昼休憩なんやない?」ってくらいパンダはぺちゃーっと寝そべって動きませんでした。(笑)
しかもこっちにケツむけて。
顔が見えた方は、遠くの方でほぼ檻の方に隠れ、
これどこのぬいぐるみ?ってくらい胡散臭い座り方をしたまま微動だにしませんでした。(やっぱり)
あとインドゾウの子どもオウジくんが1才の誕生日だったそうで、お祝いしてました。
オウジの誕生日会
けど、用意したケーキをオウジくんが全く食べないので、飼育員さん大弱り。大変だなぁ~
結局そのまま食べることなく誕生日会はお開きになったようです。
因みにオウジくん、お父さんがスイス生まれで、お母さんがラトビア生まれだそうです。
ヨーロッパ全開ですねぇ。
南京町は2回目だったんですが、特に。(え)
南京町
うーん。とりあえず昼飯だっつって、ラーメンとか豚まんとか餃子とか食べました。
前回よりは美味しかったかな。
チャイナドレスは買ってきた方が良かったんですかね?
自由時間結構長かったんですが、特に行きたいトコもなかったので、
普通に大丸に1時間くらい居ました。(観光しろ)
だって暑かったし、しんどかったんだ…
でも大丸の地下でいろいろお菓子とか試食したら美味かったです。(何してんの)
その後の水族館はーまぁ水族館です。(え)
クラゲ~
いや~すごいねぇ~とかしか言うことないんだもん。
おかんとかと鯛とか見て「これ美味そう」とか言ってたのは秘密です。
イルカショーも見たんですが、それは面白かったです。
でも何が凄いって、前の方に座ってる人に水がかかったときの観客の反応。
何より沸いてるよね。(笑)
イルカ可愛かったなぁ~
あとは明石海峡渡ったので、橋のとこで写真撮ったりとかお土産買ったりとかそんなん。
明石海峡大橋
淡路の夕陽
鳴門の橋のとこで晩御飯食べたんですが、そこのが美味しかったですね。
鯛が美味かった~
生玉ねぎは結構苦手なんですが、玉ねぎサラダ美味しく頂きました。
やっぱり淡路の玉ねぎは辛くないね。甘い。
後はもう帰路に着くだけ。
もうここから私は爆睡でした。

帰ってからBS2の方で大河見たんですが、いや~面白いですね。
ともさかりえ可愛いなぁ~お近さん可愛い。
身体弱かったのはどこへやらって感じで、
強くなったんだなぁ~と思うとなんともいえん気持ちになりますな。
お龍、市川実日子かぁ~と出てきた時は思ってたんですが、
玉木龍馬と並ぶと、何だかんだしっくりいってる気がします。(笑)
うん、なんかこいつら楽しそうだ。(どんなまとめ)
あと7話とかなのかな?早いなぁ~とにかく続きが楽しみです。

あれ、最後普段通りテレビ番組話でシメなの?(旅話は?)
スポンサーサイト
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

お疲れんこん!!!お帰りんごジュース\^o^/

楽しそうでなによりです。東本願寺の菩薩はかなりカッコイイよぉ~あれ、西かな?(コラ)
カッコイイ~と思いながら回ってるとスタンプがあってね、それ菩薩じゃなくてショックだった(笑)あれシンボル的存在ではなかったみたい。
壬生寺は観光客増えたからああなった感じあるよねー面白いけど。
にしても、本当に強行軍でお疲れでした(笑)
ゆっくり寝てや~

そうなん?中見てないから知らんわ~
前行ったことあったっけか?…忘れたー
壬生寺はねぇー
本堂、昭和45年の再建やったら結構最近やもんねー
壬生塚の龍オブジェは何かのアートコンテストで賞とった人の作品とかやったっけ?
なんで寄贈されたのか、なんで寄贈しようと思ったのか。(笑)
斬新過ぎていいわ~

いつも通り行き当たりばったりやからいかんのやけどね。
まぁしんどかったけど、楽しかったです。

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Welcome


現在の閲覧者数:

Profile

悠我

Author:悠我

Categories

Recent comments

Search

Archives

RSS

Links

Free area

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。