ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 奈良行ってきました

    category:

回り込み解除

黄金週間も終わりですね。短い…
そんな黄金週間、私はというと古都 奈良に行ってまいりました。
友達と行きたいねぇ~って言ってて、その子もGWに休みが取れたので
じゃあ行っちゃう?ってな軽いノリで、大して準備もせずに行きました。

以下写真と共に振り返りたいと思います。
まず1日目は飛鳥へ行きました。
飛鳥!
いや~遠いですね、飛鳥は。
ホテルがJR奈良駅の近くだったので
1回奈良市内に入って荷物を置いてからの移動だったので、余計に時間かかった感じです。
昼くらいに飛鳥に着きました。
この黄金週間は本当に天気が良かったですよね。
お天気が良い
なので駅でレンタサイクルし、観光スポットを回ることに。久々にチャリ乗りましたよ。
まずはこちら。
高松塚
高松塚古墳です。
こんもり盛られた今の姿は、なんか可愛かったです。(笑)
他の観光客のおじさんが、カビの件についてだと思うんですが、
ずっとデカい声で「バカなことしやがって」的なことを言ってたんです。
うーん確かにもっといい研究の仕方や保存方法があって、まずかった部分もあるんでしょうが
でも結局、最もベストな状態は古墳を開けなきゃ良かったわけで、
でもそれだと価値云々より存在そのものを知られなかったんだし、
それの価値を研究するってなったら、人が入るし触るんだから劣化は避けて通れないと思います。
仕方ないって言っちゃいけないだろうけど、仕方ないんじゃないかなぁ。
まぁ変化には一番気をつけなきゃいけないし、
それに気付いた時の対応は迅速でなければいけないし、
現状を伝えるのも義務ですわな。
壁画館ももちろん見たんですが、逆にここまで精巧に復元出来ちゃうのも凄いなぁとか思いました。
難しいけど楽しそうだ。
石室の復元で、盗掘口から中が覗けるんですが、
隣の部屋が普通に近代的なAVルーム(古墳関連の映像が見えるらしい)になってるのが
なんかおかしかったです。ヘンにそれっぽく作れとは言わないけど、
赤い椅子とかでなくてもいいんじゃないかな。(笑)
木とかさ、ナチュラルな色でまとめるとかさ、あるじゃん?ま、いいですけど。
高松塚の近くに、
「この風景は飛鳥村の人々の協力によって、昔ながらの風景として守られています」
っていうことが書かれて、そこから見える風景がこれなんですが。
飛鳥の人によって守られております
一言言わせて頂くと、地元と変わらねぇっていうね。
ちょっと山の方行くとこんな感じだもの。(笑)
あとはやっぱり石舞台。
石舞台
やっぱ石舞台は、おおお!って感じですね。迫力ある。
上の写真の左の方にある隙間から中が見えるので近寄ってみると…
隙間から覗くと…
もうちょい中を覗くと…
隙間から覗くと…2
上から覗くと結構高いし、ちょっと怖いです。
入ってみよう
ということで、次に中に入ってみることに。
中はこうなってます
さっき上から覗いたところが光が射し込んでるところです。
簡単に崩れそうな気もするけど崩れない、絶妙なバランスなんでしょうね。
ただただすげーすげーって見上げるのでした。
オイラと石舞台
記念に石舞台と2ショです。(笑)
その後もコースに沿っていろいろ見たんですが、
そろそろ時間がないということで最後に飛鳥寺に行って帰ることに。
飛鳥寺
日本最古の大仏さんが居られるのです。
飛鳥大仏
飛鳥大仏はシュッとした印象。結構細いですよね。
ブッダ的には何点の時なんだろう?

その後駅まで帰ったんですが、途中道を間違え隣の駅に行っちゃったりもしつつ、
結局この日は10キロオーバーチャリ漕ぎました。
しかも坂も多いのでめっちゃ疲れた…体力の無さを実感したのでした。

駅の横のお土産ショップでは、キトラの壁画の四神のグッズがいっぱいあって
テンションの上がった私たちは、無駄にいろいろ買い込みました。(笑)
1枚2000円の四神が描かれたタイルが無意味にほしかったんですが、それは流石にやめました。
友達と風呂場にちゃんと方位を合わせて埋め込んで、
天井に星座描いたら石室が出来るやんと盛り上がり。
いや、風呂場を墓にすなよっていうね。(笑)

市内に帰ってからは商店街なんかをちょっと覗いて、
お土産なんかも考えつつ、晩御飯食べる場所を探し、
晩御飯を食べ終わった頃にはもう街は真っ暗でした。
店が閉まるの、ホントに早いですよね。夜早ぇー

2日目はとりあえず平城旧跡へ。
朝9時にはホテルを出ようという計画だったんですが、
前日の疲れが前面に出た私たちは、やっぱり寝過ごし、起きたら8時半を過ぎてました。
結局、それから朝ごはんを食べ、支度をして、チェックアウトしたのは10時でした。
うちらダメやーと言いながら、駅のコインロッカーに荷物を置きに行ったんですが、
まぁ空いてないわなーと、どうしよっかっと言っていたら
そこにおばさんが現れ、目の前のロッカーから荷物を取り出しているではありませんか!
え?本当に?と信じられない私たちは
「ここ使ってもいいですか?」とわざわざ聞き、
「どうぞ~」というおばさんの声が聞こえたと同時に荷物を突っ込んだのでした。
なんだろうこの奇跡!おばさんありがとう!

その後駅から出ている無料シャトルバスで平城旧跡に向かうことになったんですが、
バスのりばは既に長蛇の列となってました。20~30分は待ったかなぁ。
でもうち等がバスに乗る頃にはその列の長さが倍以上になってたのでまぁマシかなぁ。

平城旧跡は、本当に人が多い!
でも広すぎてそれもなんだか良くわかんねぇ状況。
平城京歴史館と遣唐使の船の復元展示があるんですけど、入場整理券を配ってたらしく、
それが私たちが着いた時点でもう全部ハケてて、次配るのが2時間後とかだったかな?なので諦め。
とりあえず写真だけ撮りました。
遣唐使の船。
遣唐使の船
朱雀門広場では当時風の出店みたいないろんなお店が。
どこも混んでたのでほとんど見ただけですが、いろいろあって面白かったです。
試食も何個かしたし。
んで、朱雀門。
朱雀門
いや~やっぱり綺麗ですね。
その門をくぐるとこんな感じです。
門から見ると…
太極殿遠!
向こうの方霞んでるよ!
遠くの方に…
その日はイベントで、3000人の少林寺拳士による演武があったらしく、
太極殿前庭は一面真っ白でした。凄い数です。
3000人の少林寺拳士たち
始まる2時間前くらいから集合かかってて、なんでそんなに早くから?
準備運動的なことでもすんの?って思ってたら、
ステージからマイクで指示出してる声が聞こえるんですが、
「早く並んでください!まず奈良の協会が整列しないと他に示しがつきません!恥です!」
みたいなこと言ってるんです。
それマイクで言っちゃってる時点で恥だよ!(笑)
そんなこと言ってるのは
猛者たち
こんな猛者っぽい人たちでした。
かっけー!と友達とカメラを目一杯ズーム利かせて後姿を納めてやりました。(何してんの)
因みに左の人、横顔をチラっと見た感じ、武藤っぽかったです。(笑)
んで、やっと太極殿。
やっと太極殿
しかし太極殿に入るのがまた1時間待ちらしいので、中は諦めました。
それから宮内省の方とかも行って30分以上経った後、また太極殿前庭の横を通りかかった時、
まださっきと同じようなこと言ってたので、まだ少林寺拳士たちは整列出来ていなかった模様。
絶対3000人は集めすぎたって思って後悔しよるやろ、と友達と言ってました。(笑)
だって翌日の空手の演武は1300人らしいので、それで良かったじゃんって絶対思ったと思います。
その後帰る時にまた朱雀門の方まで戻る途中、まだ少林寺拳士の団体がうろうろしてたので、
これ本当に整列出来るのかなーって思いました。武藤、お疲れ。(笑)

しかし本当に広いので、前日の疲労がガッツリ残ってる私たちには
何の試練なんだろう?なんの修行?って感じでした。
ご老人も多かったんですが、本当に全部回れるの?って感じです。
天気が良すぎてもう暑かったし。
平城旧跡でもレンタサイクルすれば良かった。そしたらまだマシだったかも。
でもいまいち走っていいとこと悪いとこが分かんなかったんだよなぁ。

市内に帰ってからはならまちに行ってみたり。
格子の家
正直しんどいでつよっさんと西野が行ってたカフェも行ってみたんですが、
やっぱり行列が出来てたので諦めました。
平日だったらまだ大丈夫なのかな?2階の雑貨屋さんとか見たかったんだけど…
また今度奈良行こうって思いました。
そういやならまちに「なーむくんのお家」ってあったんですけど、あれ何なんですか?
閉まってたからよく分かんなかった。
興福寺
興福寺は敷地内を通り抜けしたんですが、やっぱり国宝館の入場待ちの行列がエグかったですね。
流石阿修羅さん、全国にファン作って帰って来ただけはあるわ。
2回見たことあるけど、どっちも基本的に人あんまり居なかったので
やっぱスゲェなGWって、1300年祭って、と思いました。
でもそんなに人が多い中で見ても落ち着かなさそう。
静かなとこでゆっくり見たいもんねぇ。
んでその後春日大社に。
友達が春日大社と大仏だけは絶対行きたいとのことだったので。
春日大社
でも考えてみたら私、春日大社の中まで入るの、多分中学校の修学旅行以来なんだよねぇ。
前に姉さんと奈良行った時も幣殿まで行って中入らなかったし。
入る時に「自分の罪を懺悔しつつ払い、日常の汚れを浄化させましょう」みたいに
お払いするところがあるんですけど、そこで私たちは
「これくらいで浄化できるほど清い人間じゃない」「多少は汚れ薄くなろか」
とか言ってました。(笑) 「帰ったら白くなったね」って言われるんやない?っていう。
お前ら普段どんだけ黒いん、っていうね。
中はなんか甘い匂いがするなぁ~と思ったら藤が見事に咲いてました。
藤が綺麗でした
鳥居の朱色に映えますね。
移殿で神様に手紙を書きましょうってあったので、手短に書いてみたり。
神様は読んでくれるんでしょうかね。

その後、ギリギリ大仏殿に入れそうだったので大仏殿に足早に移動。
しかし本当に人が多くて多くて。
人多!
こんなに鹿を見ない奈良を初めて見ました。
こんなに鹿のフンに汚れてない参道初めて見たよ。(笑)
大仏殿
大仏殿に入る時にはもう閉まる5分前くらいだったんですけど、
そしたら券を買う窓口が私が買い終わった瞬間に閉まりまして、吃驚しました。(笑)
てかその対応してくれた人の前に夥しい程の500円玉があって、
今日はやっぱり大変だったんだろうなぁと思いました。ギリギリに行ってすみません。
大仏さん
大仏さんの前にはパイプ椅子とか並べてあって、目の前までは近寄れませんでした。
何か催しがあったんでしょうか?
中をぐるりと回る途中、丁度大仏さんの真裏辺りで左から伸びる行列に遭遇。
何この列?って思ったら、大仏の鼻の穴サイズの柱の穴を通るために並んでる人の列でした。
これ閉まる前でもこの列の長さなんだったら、昼間とかどんだけだったんだろう…と恐くなりました。

大仏殿のあとは、上の写真にも写ってますが、出店がいっぱいあったので
りんご飴とか買い食いしつつ、お土産を買いに。
それからは、只管お土産を買い漁り、今回は奈良漬も買ってみたり。
奈良漬はこの二日いろんな所で試食したので、自分が一番好きな味の所で買いました。
でも奈良漬の凄さ。ビニールで梱包されてるものを買ったんですが、
それをそのまま匂っても全く匂いはしないのに、レジを待つ間ものの2~3分手に持っていたら
手から奈良漬の匂いがしました。スゲー(笑)
帰ってからお土産を渡すときも、ビニールで梱包されたものを包装紙で包んで、
それをナイロンの買い物袋に入れてあったんですが、
包装紙からは匂いがしないのに、一番外側のナイロン袋からは奈良漬の匂いがしました。
スゲーな奈良漬。(笑)

ちなみにお土産。
今回いろいろ買ったんで、お菓子だけでも3種類買ったんですが、
まぁしかしせんとくん多いですねーどこ見てもせんとだらけ。
なのでやっぱり買っといた方が「今」感出てるよなーと、
しかしせんとくんのみのはちょっと嫌、ということでまんとくんと一緒になってるのにしました。
んで、ばあさまも食べれるの。
お土産
中身はせんとくん、まんとくん、あと鹿と大仏になってました。
お二人揃ってます
せんとが気持ち悪いってうちのおかんにめっちゃ不人気でした。(笑)
あとは、本当いろんな鹿のキャラクターいますね。ロクちゃんが可愛かった。
そういういろんな鹿のキャラクターグッズを買いました。

もっと居たかったなぁ~
1週間くらいゆっくりしたいわー
唐招提寺とか薬師寺の方もまた行きたいので、また今度、奈良行きたいです、本当。
いや、行きます。(言った)
でももうちょっと人が少ないときがいいです。(笑)
スポンサーサイト
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

おひさしぶりです

旅行お疲れ様っす。
飛鳥気持ち良さそう!


やっぱりGWはどこも人が多いっぽいね。
それでも相変わらず早い奈良の夜。笑



「なーむくんのお家」は、なーむくん(南都二六会のキャラクター)がならまちに住んでるっていうよくわからん設定に基づいてあるっぽいよ…。

お久しぶり~

飛鳥天気良いし気持ちいかったよ~
夕方に自転車漕いでる感じが、部活終わりにくっちゃべりながら家に帰ってる気がして、
なんか青春☆でした。(笑)←言ってることがもう若くねぇ
自転車でこんなに回れるんだ~って吃驚した。

でも今回、いつも通りといえばいつも通りなんだけど、本当適当な感じで観光してたから、
からこさんが居てくれたらもっと効率的に回れてたと思う…無駄な時間が多かった…(笑)
てか全体的にGWを舐めてたというか、分かってなかったと思う。
普段GWに活動しない人間はダメですな。

奈良の夜は本当に早いね。9時くらいでももう日付変わるくらいを歩いてる気がしたよ。
若者はどこで遊ぶんですか?(笑)

そっちは高知どうでした?そっちも人多そうだねー
からこさんの旅はなんか楽しそうなんで、いつか勝手について行ってみたいです。(え)

そうなんやぁ~
なーむくんが一番よく知らんキャラクターやけんなぁ~
ならまちに住んどるとか全く知らんかったわ。
なーむくんが一番存在感薄いけん、まぁ頑張ってほしいですね。(笑)

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Welcome


現在の閲覧者数:

Profile

悠我

Author:悠我

Categories

Recent comments

Search

Archives

RSS

Links

Free area

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。